【選択的夫婦別姓】勉強会を行っています!

 初めまして!
 私たちは、7月集会の中で、選択的夫婦別姓をテーマとするセミナーを企画しています。
 残念ながら、7月に京都での開催は断念することとなりましたが、現在、オンライン形式でのセミナー開催を検討しています。セミナー開催を実現させるため、準備を進めて参りますので、詳細については今しばらくお待ちいただければ幸いです。

☆勉強会報告☆
 選択的夫婦別姓チームでオンライン勉強会を実施しました。
 勉強会の内容は、
 ①夫婦同氏制を定める民法750条の合憲性が争われた最高裁平成27年12月16日大法廷判決
 ②第二次選択的夫婦別姓訴訟
 ③ニュー選択的夫婦別姓訴訟
の訴状や判決等について事前に読み込み、担当者が要点をまとめたレジュメを使って発表し、各々の意見や疑問点を共有するというものです。

 今回の勉強会で、憲法14条1項違反の法律構成として、平成27年の最高裁判決では、性による別異取扱いを問題としていたのに対し、第二次選択的夫婦別姓訴訟では、同氏を希望する者と別氏を希望する者の別異取扱いを問題としているなど、各訴訟が様々な法律構成で違憲主張をしていることを知ることができました。
 また、平成27年の最高裁判決などこれまでの裁判では、民法上の夫婦別姓を求める訴訟でしたが、ニュー選択的夫婦別姓訴訟では、戸籍法上の夫婦別姓を求める訴訟が行われており、大変興味深く感じました。
 各訴訟の主張や判決理由を読み込んでいく中で、民法だけでなく戸籍法も含め、氏に関わる制度上の仕組みについての理解を深めることができたように思います。

 それぞれの発表を聞き、意見し合うことによって、どの法律を問題としているのか、どのような権利侵害を問題にしているのか、裁判所が重要視している考慮事情は何なのかなど、3つの訴訟について整理することができ、有意義な勉強会となりました。

 今後も夫婦別姓訴訟について勉強を重ねつつ、講師の方を招いたオンラインセミナー開催に向けて、準備を進めて参りますのでよろしくお願いいたします!

~修習生の皆さまへ~
 修習生が(オンライン上ですが)集まって、人権問題や社会問題について自主的に勉強する機会があることは、7月集会の大きな魅力だと感じています。
 7月集会実行委員会は、多くの修習生の皆さんのご参加をお待ちしております!

記事一覧に戻る
single.php
TOPへ