【ひきこもり問題】見どころ紹介!

 こんにちは,ひきこもり問題チームです。

 

 「ひきこもり」と聞くと自分とは関係ない問題だ,いかにひきこもりの人を外に出すかということが課題だと思うかもしれません。

 しかし,人が人間関係を遮断し,家の外に出られない理由は実に様々で,多くの人が生きづらさを抱えるこの社会では決して他人事ではありません。

 支援をうたい,「ひきこもり」とされる方など,家族の中で問題を抱える方を本人の同意なく連れ出して,施設に監禁等をする業者(いわゆる「引き出し屋」)も存在します。

 果たして「ひきこもり」と呼ばれる方を外に引っ張り出すことが本当の意味での問題解決になるのでしょうか?

 

 本チームでは,この問題に深くかかわるソーシャルワーカーの方,「引き出し屋」に対する訴訟の原告となっている被害者の方や,原告代理人の弁護士の方を講師としてお招きし,「ひきこもり」に対する社会の捉え方や,この問題に社会はどう向き合うべきか,法曹がこの問題にどのように関わることができるかなどについてお話を伺います。

 

 2019年5月に起こった川崎の事件や,6月に起こった練馬の事件などの背景もあり,今や「ひきこもり問題」は大きな社会問題であるといえます。

 

 当日は参加される皆さんのご意見・ご質問を随時募集し,講師の方とディスカッションも行う予定ですので,1人でも多くの方のご参加をお待ちしております。

記事一覧に戻る
single.php
TOPへ